インスタグラム運用におすすめのツールを解説!利用すると危険なツール・ツールを利用するメリットも

インスタグラム運用をする際は、インサイトを活用してリーチ・インプレッションなどの数値を確認しながら行います。

ツールを活用してインスタグラム運用をする方も一定数存在しますが、結論、ツールは絶対に必要なものではありません。なぜなら、ツールを使わなくてもインサイトを活用すると、必要な情報はある程度ゲットできるためです。

しかし、ツールを利用すると競合アカウントの分析ができたり、作業効率化を図れたりするため、インスタグラム運用を効果的に進められる可能性が高くなるでしょう。

インスタグラム運用でツールを利用したい方の中には、「どのようなツールを利用すればいいのかわからない」という方もいるでしょう。

この記事では、インスタグラム運用で利用しても問題ないツール、ツールを利用するメリット・デメリット、分析に強いツールを紹介します。インスタグラム上での集客力をアップさせたい方は、ぜひ参考にしてください。

\運用に関する無料相談実施中!/

【要チェック】インスタグラム運用でツールを使うと規約違反になる?

インスタグラム運用に役立つツール(アプリ)とひと口に言っても、種類はさまざまです。すべてのツールではありませんが、インスタグラム運用で利用すると規約違反になるツールも一定数存在します。

基本的に、いいね・フォロワーを自動で増やすツールは、規約違反になる可能性が高く、最悪の場合はアカウントの凍結につながります。

インスタグラム運用が流行り出して間もないときは、インスタグラム上を周回するクローラーのレベルが低く、自動ツールを使ったアカウントの摘発はされていませんでした。

しかし、最近はクローラーのレベルが上がっており、自動ツールを利用したアカウントを見抜けるようになってます。不正運用するとインスタグラム上での集客が困難となるため、自動ツールを使ったインスタグラム運用は控えてください。

自動ツールの中には「手動型」と呼ばれるツールもあります。完全自動でいいね・フォロワーを増やすツールに比べてアカウントが凍結されるリスクは低いものの、凍結リスクはあるため利用は控えたほうがよいでしょう。

一方で、ハッシュタグ分析・インサイト分析・競合分析に利用できるツールは、インスタグラム上でのいいね・フォローを自動で増やさないため、利用しても規約違反になりません。

インスタグラム運用をする際は、各数値を分析するツールを中心に利用しましょう。

インスタグラム運用に役立つツールを利用するメリット・デメリット

インスタグラムを集客目的で利用しているアカウントでは、競合アカウントの分析をする際などにツールを利用します。また、ツール以外にもインスタグラム運用を支援する事業者にコンサルを依頼している場合がほとんどです。

インスタグラム運用に役立つツールは便利ではあるものの万能ではないため、メリットとデメリットのどちらも存在します。

ここからは、インスタグラム運用に役立つツールを利用するメリット・デメリットを紹介します。

メリット

インスタグラム運用に役立つツールを利用するメリットは、下記の2つが挙げられます。

  • リーチ・インプレッションなどの数値分析がしやすくなる
  • 予約投稿を活用して営業時間外でもユーザーにアプローチできる

リーチ・インプレッションなどの数値は、プロアカウントの「インサイト」からチェックできますが、ツールを活用するほうが推移を確認しやすいです。ツールの場合、各数値をグラフによって示すため、アカウントの伸び具合を簡単にチェックできます。

また、ツールの中には数値を分析できる以外に、予約投稿機能を実装しているツールもあります。予約投稿ができると営業時間外でもユーザーにアプローチできるため、アクティブなユーザーの多い夜間にも手軽に投稿が可能です。

デメリット

インスタグラム運用に役立つツールのデメリットは、下記の2つです。

  • 機能が優れたツールは有料のものが多い
  • インスタグラム運用の基礎を知っていないとうまく活用できない

インスタグラム運用で役立つツールは、有料のものがほとんどです。月額料金はツールによって異なるものの、相場は30,000円前後となっており高いツールは50,000円以上します。

ツールを使うよりも月額のインスタグラム運用のコンサルを受けたほうが安い場合もあるため、ツールを契約する際はコンサル代金などもチェックしておきましょう。

インスタグラム運用に役立つツールは、インスタグラム運用の基礎を知っておかなければ、うまく活用できません。インスタグラム運用を効率よく行うサポートをするだけです。

具体的な施策の立案を行うわけではないため、インスタグラム運用の知識を持たない方がツールを利用しても効果を上げることは困難でしょう。

【分析に強い!】インスタグラム運用におすすめのツール7選

インスタグラムは世界各国で普及しているSNSで、インスタグラムに関するツールは国内外を問わずさまざまなものが出されています。

ツールによって特徴が若干異なるため、インスタグラム運用でツールを導入する際はどのようなツールがあるのかを知っておくことが大切です。

ここでは、インスタグラム運用におすすめのツールを7つ厳選して紹介します。

iconosquare|世界中で1,000万人以上が利用している

引用:iconosquare

iconosquareは世界中で1,000万人以上が利用する、有名なツールの一つです。いいね数・コメントが多かった投稿、エンゲージメントが高かった投稿などがわかりやすいため、iconosquareを活用するとユーザーに好かれやすい投稿が作りやすくなるでしょう。

料金は月額9ドル〜となっており、年間契約にすると25%お得になります。iconosquareは、インスタグラム運用ツールの中でも手頃な価格帯となっているため、これからインスタグラム運用を始めたい方におすすめです。

Insight Suite for Instagram|アカウントの規模に合わせて利用しやすい

引用:Insight Suite for Instagram

Insight Suite for Instagramは、料金プランが4種類でアカウントの規模に合わせて利用しやすいという特徴があります。他のツールでは少ない無料プランも用意されており、Insight Suite for Instagramは、お金をかけずにインスタグラム運用を始めたいという方におすすめです。

また、Insight Suite for Instagramは、インスタグラムのインサイトの情報をより詳しく表示する機能に長けており、効率よくアカウントの状況を把握できます。機能の一つであるインフルエンサーチェック機能では、エンゲージメントからアカウントの影響力を測ることが可能です。

SINIS|痒いところに手が届く便利さが強み

引用:SINIS

SINISは、競合との比較・エンゲージメントをもとにハッシュタグを見つけられる点が長けているツールです。

自社アカウントのいいね数・エンゲージメント率をはじめ競合アカウントのデータなどを確認しやすいため、SINGSを利用するとアカウントの目標設定がしやすくなります。

また、簡単にエクセルでレポートを作成できる機能も実装されており、社内でインスタグラム運用の情報共有がしやすい点も魅力の一つです。

プランごとの料金は月額制となっており、0円のLITE・10,000円のSTERTER・50,000円のPROFESSIONALの3つに分かれています。インスタグラム運用に力を入れたい方は、お金がかかるものの機能が充実したPROFESSIONALの利用がおすすめです。

MASAI|100以上のデータを比較しながら運用できる

引用:MASAI

MASAIは、フォロワー数推移・エンゲージメント率・リーチ数など、100以上のデータをチェックできるツールです。確認できるデータの数は、ツールの中でも最大級となっています。そのため、さまざまなデータをもとに、施策を講じたい方にMASAIはおすすめです。

また、MASAIではツールをできるだけでなく、カスタマーサポートの体制も整えられています。そのため、他のツールに比べて月額料金は最大で10万円と高く設定されていますが、手厚いサポートを受けられる点はメリットと言えるでしょう。

Aista|日本初のインスタグラム専用ツール

引用:Aista

Aistaは、日本で初めて作られたインスタグラム専用ツールです。すべて日本語表記で対応しているため、海外で作られたツールよりも利用しやすく、ストレスなくアカウント分析ができます。

また、ハッシュタグ分析に加えてユーザー分析・キャンペーンハッシュタグ分析など、投稿に関するさまざまな分析ができる点もAistaの魅力です。

Aistaの月額料金は、 Slooooth PRO版の8,800円とAistaプレミアム版の30万円に分かれています。Slooooth PRO版でもレポート作成・予約投稿などの機能は兼ね備えられているため、Aistaを利用する場合は、Slooooth PRO版から契約してみるとよいでしょう。

Social Insight|SNS全般の分析ができる

引用:Social Insight

Social Insightはインスタグラムだけでなく、ツイッター・フェイスブック・ユーチューブなど、SNS全般の分析ができるツールです。そのため、複数のSNSを活用して集客をしている方におすすめです。

Social Insightにはアカウント分析以外にクチコミ分析という機能もあります。クチコミ分析を活用すると、競合との比較やファンユーザーをより明確にできるため、よりユーザーに刺さりやすい投稿が作れるようになるでしょう。

また、クチコミ分析で得た情報をもとに、風評リスク対策に取り組むことも可能です。月額料金は2022年2月時点で公式サイトには掲載されておらず、資料請求もしくはお問合せにて確認する必要があります。

comnico Marketing Suite|SNS運用の作業負担軽減を実現できる

引用:comnico Marketing Suite

comnico Marketing Suiteは、SNS運用の作業負担軽減に力を入れているツールです。予約投稿はもちろんチームでアカウント共有をする際に便利な作業メモ機能も実装されています。

予約投稿は、comnico Marketing Suite内のカレンダーで状況を確認でき、バランスよく行えます。作業メモ機能を活用すると、チーム内でのコミュニケーションコストを削減でき、効率的にインスタグラム運用を進められるでしょう。

comnico Marketing Suiteの月額料金は50,000円、初期導入費用は10万円となっています。お得にcomnico Marketing Suiteを利用したい方は、月額料金が10%OFFになる年契約がおすすめです。

【要注意】ツールを使ってもインスタグラム運用が成功するとは言えない

インスタグラム運用で利用するツールは、数値分析などを行うものがほとんどで、集客する導線を整えてくれるわけではありません。

あくまでも、インスタグラム上のインサイトでは把握しにくい部分を明確にするだけです。そのため、ツールを使ってもインスタグラム運用が成功するとは言えません。

「ツールを使うとインスタグラム運用が成功する」と思っている方は、初めにインスタグラム運用の基礎知識を身につけることから始めてみましょう。

インスタグラム運用で効果を出したい方は「OIKAZE」の利用がおすすめ

インスタグラム支援サービスのTOP画像

OIKAZEでは、インスタグラム運用・LINE集客・ホームページ制作など、Web集客の支援をおこなっています。インスタグラム運用のコンサルに携わったアカウントでは、フォロワー数を5,000人増・ホームページへの月間アクセス数を900%伸ばした実績があります。

コンサルティングをただ行うだけでなく、ストーリーズ内容の企画相談・数値記録の分析などのサービスも提供しています。また、運用代行プランでは投稿の代行・ハッシュタグ選定など、アカウントを伸ばす際に必要なサポートを一括で行う点が強みです。

ツールでは導き出せないアカウントに応じた施策提供なども行いますので、インスタグラム運用で迷っている方は、ぜひOIKAZEにお問い合わせください。

\運用に関する無料相談実施中!/

まとめ

インスタグラム運用をする際にツールは必須ではありませんが、ツールを活用すると効率よくリーチ数・エンゲージメント率などの情報を集められます。企業アカウント・インフルエンサーのアカウントなどでは、競合アカウントと差別化をする際にツールを活用しています。

インスタグラム運用に役立つツールの中でも、いいね・フォロワーを自動で増やすツールは規約違反になる恐れがあります。そのため、自動ツールの利用は控えて、インスタグラム運用に役立つ数値を分析できるツールのみを活用しましょう。

ツールを使う際は、インスタグラム運用の基礎知識が必須です。インスタグラム運用の知識がないままツールを利用しても集客力を上げることは困難と言えます。

インスタグラム運用が難しいと感じる方は、ぜひOIKAZEにご連絡ください。OIKAZEでは、利用者の要望に沿ったアカウント運用の支援を行います。インスタグラム運用に関する無料相談を実施しておりますので、まずは下記のボタンからOIKAZEにお問い合わせください。

\運用に関する無料相談実施中!/