インスタグラムのフォロワーがどんどん減る原因を徹底解説!効果的な5つの対処法も

インスタグラムを運用していると「1ヶ月のうちにフォロワーが急激に減っている」「毎日フォロワーの人数が少なくなっている」という経験はないでしょうか。

インスタグラムのフォロワーがどんどん減る原因は、運用している側・インスタグラム側・フォロワー側のいずれかにあります。運用している側が原因でフォロワーが減っているのであれば、対策を講じることが重要です。

この記事では、インスタグラムのフォロワーがどんどん減る原因と改善策を解説します。

また、インスタグラムで大切なフォロワーの質について紹介しているため、インスタグラム運用に力を入れている方は、ぜひ最後までご覧ください。

\運用に関する無料相談実施中!/

インスタグラムのフォロワーがどんどん減る原因

インスタグラムのフォロワーが減るのは、どのようなアカウントでも起こり得ることです。

インスタグラムの利用規約に違反する施策を打っていないにもかかわらず、フォロワーが減る場合、以下で紹介する6つが原因が考えられます。

  • 投稿頻度が少ない
  • フォロワーのニーズに合った投稿ができていない
  • 似たような投稿が多い
  • フォロワーとコミュニケーションを取っていない
  • 営業的な内容のコンテンツが多い
  • インスタグラム上で不具合が起きている

フォロワーが減る原因から目をそらしていては、現状を改善できません。

インスタグラム運用を正常に行いたい方は、フォロワーが減る原因を正しく理解することが大切です。

以下では、フォロワーがどんどん減る6つの原因をひとつずつ詳しく解説していきます。

投稿頻度が少ない

投稿頻度が少ないアカウントは、フォロワーが減りやすくなります。インスタグラムでは、自分の興味関心のある情報を定期的に発信するアカウントを求めるユーザーが多い傾向です。

そのため、投稿の更新が月に1度や、不定期更新の場合だと、非アクティブなユーザーだとみなされフォロワーを外される可能性が高くなります。

フォロワーのニーズに合った投稿ができていない

フォロワーが減少する原因の一つとして、フォロワーのニーズに合った投稿ができていないことが挙げられます。

例えば、メンズサロンのアカウントにもかかわらず、従業員の日常生活に関する投稿が多くなると、フォロワーが離れる原因となります。

フォロワーがメンズサロンのアカウントに求めている投稿は、有益な情報やサロンのキャンペーン情報などです。

インスタグラム運用をする際は、アカウントをフォローしているユーザーがどのような情報を求めているのか、フォロワーのニーズを常に反映させた投稿をしましょう。

似たような投稿が多い

投稿に統一感をだすことはフォロワーの獲得につながりますが、内容が酷似した投稿を連続で発信すると、フォロワーが減少する原因を招きます。

似たような投稿を多く載せる場合、「投稿に手を抜いている」「同じ内容で見飽きてしまった」など、フォロワーがなかなかファン化しません。

例えば、エステサロンのアカウントで、自宅でできる肩まわりをマッサージする方法のみを発信しても、ユーザーに飽きられてしまいます。

インスタグラム運用では、ユーザーに飽きられてしまうと高確率でフォローを外されるため、似たような投稿は立て続けに発信しないほうがよいでしょう。

フォロワーとコミュニケーションを取っていない

アクションを起こしてくれるフォロワーに対して、コミュニケーションを取っていないと、フォロワーが減る原因につながります。

フォロワーの中には、アクションがないアカウントに対して、マイナスイメージを持つことが珍しくありません。

マイナスイメージを持たれるとフォローを外されるほか、フォロワーからアクションを起こしてもらえず、シグナルが貯まりません。最終的には、拡散力の低いアカウントに変化し、インスタグラム運用の妨げになる恐れがあります。

フォロワーから何らかのアクションを受けた際は、「いいね」や「コメント」など、何らかのアクションを取りましょう。

営業的な内容のコンテンツが多い

インスタグラムのユーザーは、広告表現やビジネス目的がメインの投稿内容を嫌う傾向です。営業的な投稿が多いアカウントは、ユーザーから「広告みたい」だと敬遠され、フォロワーが離れやすくなります。

運用中のアカウントをフォローしているユーザーのすべてが、商品やサービスを購入したいと思っているわけではありません。営業的な内容のコンテンツは少なくするほうが、フォロワーの定着率は上がるでしょう。

インスタグラム上で不具合が起きている

インスタグラムのフォロワー数は、アプリの不具合やシステム障害が原因で減ることもあります。

以下で紹介する不具合が起きた際は、インスタグラム側が原因でフォロワーが一時的に減っているケースが多い傾向です。

  • 相互フォローをしている相手が自分のフォロワーリストに表示されない
  • ユーザーを読み込めませんでしたと表示される
  • フォロワー数が「0」になる

インスタグラム上の不具合が疑われる際は、同時刻に多くのユーザーに同じ症状がでています。フォロワーが急に減った場合は、Twitterやネットニュースなどで不具合が起きていないかを調べてみましょう。

インスタグラムのフォロワーがどんどん減る現状を改善する方法

インスタグラムのフォロワーがどんどん減る原因がわかれば、適切な方法で現状を改善するだけで、フォロワーの減少を止められます。

以下では、フォロワーがどんどん減る現状の改善する方法を5つ紹介します。

2〜3日に一度は投稿する

インスタグラムの投稿頻度を2〜3日に一度は投稿すると、フォロワーの減少を防げます。

フォロワー数の維持および新規のフォロワーを獲得には、定期的な投稿が欠かせません。投稿回数を増やすと、フォロワーとの接触機会が増えるため、新たなファン獲得のきっかけになります。

ただし、1日に何度も投稿する行為は、反対にフォロワーから敬遠されやすくなることから、避けたほうがよいでしょう。

1日の投稿件数は多くても2〜3件にとどめ、フォロワーのタイムラインを運用中のアカウントで埋め尽くさないことが大切です。

また、複数の投稿をしたい場合はストーリーズで代用すると、ユーザーに最新の情報を伝えられるためおすすめです。

ストーリーズを毎日アップする

ストーリーズを毎日アップすることも、フォロワーの減少を改善する方法の一つです。ストーリーズでは、お店や新規投稿の情報を発信するとフォロワーに反応してもらいやすくなります。

インスタグラムには、ストーリーズで掲載した内容を「ハイライト」としてまとめる機能があります。

フォロワーなどをプロフィール画面で回遊させたい場合は、ハイライトでお店の新着情報やお客様の声などをまとめておくと効果的です。

ハイライトのあるアカウントでは、ユーザーが連続してストーリーズを視聴しやすく、シグナルを効率よく貯めることも可能です。

フォロワーが減ることを食い止めるだけでなく、新規フォロワーの獲得にもストーリーズは大きく貢献します。

アカウント設計をし直す

アカウント設計をせずに闇雲にインスタグラム運用を始めたアカウントの場合は、アカウント設計をし直すと、フォロワー数がどんどん減る現象を改善できます。

アカウント設計は、インスタグラム運用を成功させるために欠かせない工程の一つで、アカウント開設などに行うことが一般的です。

アカウント設計をする際は、アカウントのゴールを決めたのちに業界のリサーチ、ターゲット選定および発信する内容を定めてください。

いずれの項目も数字ベースで目標設定すると、具体的な施策が打ちやすく、アカウントの方向性を見失うことを防げます。例えば、アカウントのゴールであれば「売上を増加させたい」ではなく「◯か月以内に売上を◯万円増加させたい」と設定すると具体化できます。

アカウント設計を丁寧にしたい方は、下記の記事で詳しく解説しているため、あわせて確認してください。

届いたコメント・DMには24時間以内にアクションする

フォロワーからのコメント・DMには、24時間以内にアクションすると、フォロワーの減少を抑えられます。フォロワーは、コミュニケーションを取ってくれるアカウントを好みます。

24時間以内にアクションすることを推奨するのは、24時間以内であればレスポンスが遅くもなく早くもないと感じるユーザーが多いためです。

ユーザーの中には、コメント・DMへのアクションが早すぎると緊張感を覚えたり、遅すぎると今更感を感じたりする方がいます。

24時間以内にアクションすれば、ユーザーと良好な距離感を築きやすくフォローを外されることが少なくなります。

フォロワーに有益な情報を届ける

インスタグラムの方向性を統一することで、フォロワーが求めている有益な情報を伝えやすくなります。

フォロワーのニーズに適していない投稿が多い場合は、「フォロワーがどのような情報を求めているか」を立ち止まって考えてみましょう。

どのような投稿がフォロワーに刺さりやすいのかを判断する際は、これまでに発信した投稿の「いいね数」および「コメント数」を参考にすることがおすすめです。

いいね数やコメント数が多い投稿は、フォロワーなどが求めているコンテンツだと判断できます。アクションが多い投稿から派生させた情報を投稿に落とし込むと、フォロワーに有益な情報を届けやすくなります。

フォロワーの維持・増加を目指したい方は、インスタグラムをただ運用するのではなく、PDCAをまわすことが重要です。

フォローを外したユーザーを確認する方法

結論から述べるとインスタグラムの公式アプリでは、フォローを外したユーザーの確認はできません。仮に、すべてのフォロワーを記録していれば、フォローを外したユーザーを確認できますが、現実的ではない手法です。

インスタグラムの公式以外のアプリには、フォローを外したユーザーがわかるツールもあります。ただし、公式アプリではないため「急にサービスが終了する」「セキュリティ面が懸念される」など、安全面や運用面での注意が必要です。

基本的には、フォローを外したユーザーの動向を追うのではなく、今後どのようにフォロワーのニーズを満たすアカウントづくりをしていくかにフォーカスすることが重要です。

【悲しむ必要はなし!】インスタグラム運用ではフォロワーの質が重要

インスタグラムの運用は、質の高いフォロワーをどれだけ増やせるかが重要です。

例えば、メンズサロンを経営しているのであれば、美容に興味がある男性フォロワーを増やす方が、集客につながりやすくなります。そのため、フォロワーを獲得できるようなアカウント設計や投稿、ストーリーズなどが必要です。

誰に向けてインスタグラムを運用していくかを決めておくと、質の高いフォロワーを獲得でき、フォロワー数が少なくても売上・問い合わせ件数の増加が期待できます。

フォロワーがどんどん減る悩みはインスタグラム運用代行の「OIKAZE」にご相談を

インスタグラム運用をする際に、フォロワーがどんどん減ることに悩まされる運用者は多くいます。インターネットで情報を集めたり書籍を参考にしたりすると、フォロワーが減る現象を個人で解決できますが、多くの場合、時間と労力を費やすことになります。

フォロワー数の維持・新規獲得を効率よく行いたい方は、インスタグラム運用代行およびコンサルティングをしている「OIKAZE」にお問い合わせください。

OIKAZEは、見込み客となるフォロワーを獲得する部分に強く、6か月間でフォロワー数を約1.2万人増加させた実績などがあります。

無料相談も実施しておりますので、インスタグラム運用にお悩みの方は、ぜひOIKAZEへご相談ください。

\運用に関する無料相談実施中!/

まとめ

インスタグラム運用では、フォロワーのニーズに合った投稿を定期的に行わないと、フォロワーがどんどん減ります。

インスタグラム運用に力を入れたい方は、ストーリーズを毎日更新する、フォロワーからのメンション・DMには返信するなど、フォロワーとの接触回数を増やすことが大切です。

ただし、フォロワーをただ増やすだけでは意味がありません。インスタグラム運用で成果を出すためには、売上につながる質の高いフォロワーを獲得することが求められます。

質の高いフォロワーを獲得したい方は、インスタグラム運用代行を戦略設計から改善提案までを一括で行う、OIKAZEへご相談ください。

\運用に関する無料相談実施中!/