インスタグラムのキャプションをおしゃれに書くコツ6選!参考にしたいアカウントと注意点も紹介

インスタグラムの投稿で欠かせないものの1つが「キャプション」という項目です。キャプションとは、インスタグラムで投稿するときに書く文章のことを言います。

インスタグラムは画像が主役のSNSであり、キャプションの内容を軽視している投稿が多くあります。しかし、インスタグラム運用に力を入れたい方は、キャプションをおしゃれに書いて、ユーザーの興味・関心を引くことが重要です。

この記事では、インスタグラムのキャプションで覚えておきたいルールと、おしゃれに書くコツを6つ解説します。

キャプションの作成に迷ったときの参考となる有名アカウントも3つ紹介しているため、おしゃれなキャプションを作りたい方は、ぜひ最後までご覧ください。

\運用に関する無料相談実施中!/

インスタグラムのキャプションを書く上で覚えておくべきルール

インスタグラムのキャプションには、画像の補足として必要な情報を書きます。企業のアカウントの投稿を見ると、長文のキャプションは少なく「必要最低限の情報を書いているケース」が多い傾向です。

下記では、キャプションを書く上で覚えておくべきルールを紹介します。

  • 文字数は2,200文字まで記入できる
  • ハッシュタグの上限は30個
  • メンションの上限は5個
  • URLはリンク先に飛べない
  • 検索タブにヒットさせやすいキーワードはハッシュタグ以外にも活用する

キャプションにはURLを記入できますが、文字列としか認識されません。そのため、ユーザーがキャプションのURLをタップしても、特定のページに遷移しないことは知っておいてください。

インスタグラムの検索タブにヒットさせるためには、ハッシュタグの活用が重視されていました。しかし、近年では英語圏を中心に検索結果の改善が進められており、キャプション内に含まれるキーワードも検索結果に反映される仕組みに変化しています。

実際にインスタグラムの公式では、下記のように述べられています。

コンテンツの検索に使用できるキーワードが拡張されます。現在は英語でのキーワード検索の結果の改善に取り組んでいますが、今後は他の言語でのサポートも加える予定です。

引用:Instagram公式「Instagram検索の詳しい仕組み」

将来的なアルゴリズムの変化に対応するためにも、今のうちからヒットさせたいキーワードをキャプションに含めることが大切です。

インスタグラムでキャプションをおしゃれに書くコツ6つ

インスタグラムは画像メインのSNSであるため、キャプションの作成は軽視されやすい傾向です。しかし、キャプションを読むユーザーは、自社のアカウントのファンになっていることが多く、見込み客になる可能性が高いと言えます。

見込み客になるユーザーを増やすためには、おしゃれなキャプションを作成し、投稿を魅力的に演出することが大切です。

以下では、インスタグラムでキャプションをおしゃれに書くコツ6選を紹介するため、詳しく見ていきましょう。

漢字を多用しない

漢字を多様したキャプションでは、ユーザーに難しい内容だと思われます。文章は、漢字3割、ひらがな7割が読みやすいと言われています。

キャプションが読みにくいと感じた際は、漢字の割合が多いのかもしれません。漢字とひらがなの使用率は、ツールを使うと簡単に比較できます。Googleなどの検索エンジンで「漢字 ひらがな 使用率 ツール」と検索すると、無料で使用できるツールを見つけられます。

漢字とひらがなの割合に気をつけるだけで、おしゃれさがかなり改善されます。キャプションを作成してすぐ投稿するのではなく、漢字の使用量を必ず確認しましょう。

一文は短く書く

キャプションをおしゃれに感じてもらうためには、文章のリズムも大切です。一文を短く、端的にまとめてテンポよく書くと、読みやすい文章ができます。

キャプションの一文の目安は、端的に情報を伝えられる20文字前後が最適です。情報を詰め込むために一文を長く記入すると、それだけで読む気を無くします。

情報をいっぱい詰めてしまう際は、「が」や「で」を使って文章をつなげず、「。」や絵文字で文章を区切ると、一文がすっきりするでしょう。

適度に改行を入れる

インスタグラムのキャプションは、適度に空白改行を入れると、読みやすくおしゃれに仕上がります。

改行のないキャプションは、ユーザーに窮屈さを与えるため、読みたくないと思われます。キャプションを作るときは、一文ごとに空白改行を入れて、ユーザーにストレスを与えない配慮をしましょう。

外国語のフレーズを入れる

キャプションに外国語のフレーズを入れると、おしゃれな雰囲気が増します。若者をターゲットにしたアカウントでは、英語や韓国語などのフレーズを入れて、ユーザーにキャッチーな印象を与えると効果的です。

キャプションに英語を含めると、クールでスタイリッシュな印象を与えられます。また、ハッシュタグで英語を使うと、海外の人に見てもらえるかもしれません。

以下では、おしゃれなフレーズの例を紹介するので、投稿に合わせて使い分けてください。

  • Nice(いいね)
  • OMG「Oh My God」の略(ヤバい/なんてこった)
  • Good luck(頑張ってね)
  • Such a fun day(なんて楽しい日)
  • Look what I got(これ買ったの、見て)

ただし、店舗アカウントでは、外国語のフレーズが合わない可能性があるため、注意してください。一般的には、お客さんに施術するエステサロン、男性向けサービスを提供しているお店などは、外国語のフレーズが合いません。

一方でインスタグラマーなど、おしゃれさを追求してユーザーをファン化させるアカウントでは、外国語のフレーズが有効です。

汎用性の高いキャプションの書き方ではありませんが、おしゃれさを求める際には外国語のフレーズを織り交ぜてもよいでしょう。

文中にハッシュタグを入れる

文中にハッシュタグを入れる方法も、キャプションをおしゃれに見せる方法の一つです。文章だけでは内容がわかりにくいため、以下に例文を用意しました。

  • 髪の毛が直毛や剛毛の方には#ニュアンスパーマ で柔らかい毛流れを
  • クセ毛や多毛の方は#ナチュラルストレート#ダウンパーマ をすると綺麗に収まります
  • スタイリング剤は#レタッチニューバーム を使用しています

文中にハッシュタグを入れると青字で強調され、キャプションが鮮やかに仕上がります。

なお、ハッシュタグの検索にヒットするというメリットもあるため、文中にハッシュタグを入れていない方はぜひ試してみてください。

適度に絵文字を挿し込む

適度な量の絵文字をキャプションに挿し込むとアクセントとなり、おしゃれに見えます。絵文字はカラーで表示されるため、キャプションを目立たせる方法として有効です。

また、文字だけでは伝わりにくい内容であっても、絵文字によりイメージしやすくなるというメリットがあります。特に強調したい文章には、積極的に絵文字を使うとよいでしょう。

ただし、絵文字を多用すると稚拙な印象になるため、適度な量を心掛けてください。

【参考にできる!】インスタグラムでおしゃれなキャプションを書いているアカウント3選

インスタグラムでおしゃれなキャプションを書くコツを知っていても、どのように活かせばよいのかがわからない場合は、人気のあるアカウントを参考にすることがおすすめです。

ここからは、おしゃれなキャプションの参考となるアカウント3選を紹介します。文字の量や改行、ハッシュタグなど、それぞれに特徴があるため、運用したいアカウントのイメージに近いものを参考にするとよいでしょう。

スターバックスコーヒー


引用:https://www.instagram.com/p/Cb_dwJVPnxb/

最初に紹介するのは、世界最大のコーヒーチェーン店である「スターバックスコーヒー」のアカウントです。

投稿を見ると、バナナを使った新商品であるとわかります。キャプションには、新作の発売日や名称が記入されており、ユーザーが知りたい情報を端的に紹介している部分がポイントです。

新商品の情報拡散のために独自のハッシュタグが設定されており、適度な絵文字・改行により、おしゃれでポップな雰囲気が伝わります。

一文ごとに改行されているため、読みやすさも参考になるでしょう。また、ハッシュタグを厳選している点も、窮屈さを感じさせない工夫が伝わります。

GU(ジーユー)

引用:https://www.instagram.com/p/CeQK_88rPw9/

GU(ジーユー)も、おしゃれなキャプションを投稿しているアカウントとして挙げられます。

GU(ジーユー)では、ハッシュタグを文章に絡めたり、適度に絵文字を使ったり、うまく空白改行を取り入れたりするなど、おしゃれかつ読みやすいキャプションを投稿しています。

GU(ジーユー)のキャプションでは、短文で改行している傾向です。キャプションを短文で区切ると、スムーズに読み進められるため、商品情報などをユーザーに訴求しやすくなります。

サービス・商品をユーザーに訴求したい方は、GU(ジーユー)のアカウントが参考になるでしょう。

kurashiru【クラシル】料理・献立・レシピ

引用:https://www.instagram.com/p/CcuRaFluJba/?hl=ja

簡単でおいしく作れるレシピ動画を配信している、「kurashiru」(クラシル)の投稿も、おしゃれなキャプションの参考になります。

クラシルのキャプションでは、短い文章と適切な改行が取り入れられています。「_」と「.」で情報を区切ったり、「▼」を入れてレシピを強調したりするなど、ユーザーが読みやすいように工夫している点も魅力です。

前述した2つのアカウントとは違い、料理名のみが記入されていますが、必要な情報のみで伝わりやすいことがわかるでしょう。

投稿する画像に合わせて、文章の量を調節するのが有効だとわかる一例です。

【要注意】おしゃれでもアカウントのテイストに合わないキャプションはNG

いくらおしゃれでも、アカウントのテイストに合わないキャプションは、ユーザーに良い印象を持たれません。

例えば、30代男性をターゲットにしているのに、可愛い絵文字や若者言葉が多いと、フォロワーに敬遠される可能性があります。

そのため、インスタグラム運用の一環でキャプションを作る際は、コンセプトや雰囲気に統一感をもたせるルール作りが重要です。投稿する画像と同様に、キャプションにも統一感をもたせると、まとまりあるおしゃれな投稿ができます。

キャプションを記入する際は、「どんな人に向けて」「どのような内容を伝えたいか」を明確にしましょう。

おしゃれなキャプションを活用してサイト流入数・売上をより伸ばすテクニック

特に、店舗アカウントでは、おしゃれなキャプションを書くだけでなく、住所・営業時間などの店舗情報を入れると、サイト流入数・売上が伸びやすくなります。

投稿を見るユーザーは、自社のことを知っているユーザーだけではありません。検索タブでヒットした投稿から、自社の投稿を知るユーザーも一定数存在します。

ユーザーの多くは、プロフィールページまで遷移しないことが多く、興味づけするためにも、キャプションには店舗情報を記載することが大切です。

キャプションに店舗情報を書く際は、「投稿の概要」→「店舗情報」の順に記載することがおすすめです。店舗情報がキャプションのはじめにあると営業感が強くなるため、ユーザーが興味・関心を示さなくなる恐れがあります。

キャプションをはじめインスタグラム運用を総合的にサポートしてほしい方は「OIKAZE」へ

インスタグラム支援サービスのTOP画像

おしゃれなキャプション作成の企画をはじめ、インスタグラム運用を総合的にサポートしてほしい方は、ぜひ「OIKAZE」へお問い合わせください。

OIKAZEでは、「戦略設計」「運用支援&分析」「改善提案」の3パートに分けて、お客様のインスタグラム運用を支援します。PDCAを効率よくまわせる体制を整えているため、短期間で成果を導き出すことが可能です。

実際に、OIKAZEが支援したアカウントでは、アカウント0人→2,000人を3か月、既存アカウントのフォロワー数10,000人アップを5か月などで達成した実績があります。

「インスタグラム運用のやり方がわからない」「正しい運用方法を知りたい」という方は、ぜひOIKAZEへご相談ください。

\運用に関する無料相談実施中!/

まとめ

インスタグラムのキャプションを作成する際は、基本的なルールを覚えた上で、おしゃれさを意識することが大切です。おしゃれさを意識したキャプションを作ると、ユーザーに感心してもらいやすく、投稿をチェックしてもらえる可能性が高くなります。

おしゃれなキャプションを作りたい方は、読みやすさと彩りを意識しましょう。まずは、一文を短くする・適度に絵文字を入れるなど、簡単に実践しやすいコツからチャレンジしてみてください。

\運用に関する無料相談実施中!/